今日、街のイベントでチェロを弾きます。

かんまーむじーく のおがた代表 渡辺伸治氏恒例のクラシック音楽普及活動ですが、今回はちょっと変わっていて「街のイベント」。

それでは、「『自分の演奏を披露したい』という理由ではなく、このような気持ちで演奏させていただいています」というコメントのつけられた渡辺氏のレポートをどうぞ。

-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪- 

 本日17時より直活祭@直方駅東口、須崎町公園 にてチェロを演奏させていただきます。

(写真はリハーサルの模様)


私が直方谷尾美術館 室内楽定期演奏会を興す時にある方がこう助言してくださいました。

 「クラシック音楽に全く触れたことがない人、やや関心があっても来場となると躊躇する人にあなたの演奏を聴いて貰う機会を作りなさい。まずは演奏に触れもらい、クラシック音楽が楽しいことを知ってもらうのです。」

この言葉を支えに母校の小学生のための演奏会、直活祭にての演奏をさせていただいています。

色々な方々が集まる場でクラシック音楽の魅力を伝えるためには、まずは皆さまにとって耳馴染みのある曲から始め、胸襟を開いてもらわねばです。

 小椋佳さんの「愛燦燦」を選びました。

 一青窈さんの歌のように切なさを伝えられるようになれれば願っています。


かんまーむじーく のおがた応援サイト

「かんまーむじーく のおがた」公認応援サイト。代表の渡辺伸治氏がFBでアップされた記事を基本的に「そのまま」紹介。 以前の記事も少しずつ遡って追加していきますので、そちらもお楽しみに!

0コメント

  • 1000 / 1000