2021年度企画のお知らせ②

 第44回定期演奏会 6月19日(土)17時開演

 クァルテット・エクセルシオ シリーズ15

 F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ハ長調 作品64‐1 HobⅢ:65 

 C.ドビュッシー 弦楽四重奏曲 ト短調 作品10

 L.v.ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 第9番 ハ長調 作品59‐1《ラズモフスキー》第3番

 よく知られている作品は後回しにしていましたので、ようやくベートーヴェンのラズモフスキー第3番をお聴きいただきます。

 遺書を書くまでの絶望との闘いを経て、現実に向き合い、前に踏み出す心境が綴られた名作です。

 併せて、ハイドンの作品64-1は、パトロンのエステルハージ家から独立し、自由な創意を振るった晩年の傑作たちの入り口にある作品です。

 そして、印象派の先駆であるドビュッシーが残した唯一の弦楽四重奏曲は、後期ロマン派からの影響を脱却し、自身のオリジナリティが建築されようとする時期に書いたものです。

 3巨匠が新しい扉を開けようとする意志に満ちた作品が揃いました。

 コロナ禍で疲弊した私たちの背中を押してくれる一夜となりましょう。

かんまーむじーく のおがた応援サイト

直方谷尾美術館室内楽定期演奏会を主催する「かんまーむじーく のおがた」の公認応援サイト。 代表の渡辺伸治氏がFBでアップされた記事を基本的に「そのまま」転記・紹介いたします。 ※「演奏曲目【目次】」頁はこれまで演奏された曲を全て掲載。室内楽の曲目解説としてもご利用いただけます。 ※「渡辺氏の独り言」頁を新設。こちらの記事も少しずつ遡って追加していきますので、お楽しみに!

0コメント

  • 1000 / 1000