日経新聞コラム2019.8.22【バリトン演奏会】

2019年8月22日の日経新聞九州版の夕刊に掲載されたかんまーむじーく のおがた代表の渡辺伸治氏の原稿です。

  ヴィオラ・ダ・ガンバの珍種=バリトンの演奏会です。

 演奏会から2ヶ月以上も経過していますが、私が知るところ、この楽器の九州初上陸と思われる希少で有意義な機会でした。

 それが九州4都市で開催されたことを知っていただきたく、さらには極めて上質な古楽の演奏会であったことも加えて執筆いたしました。

 個人的には、バリトンを生で聴ける、見れる、しかも触れることは生きている間にはおそらく無かろう?と思っていましたので、心は狂喜乱舞でした。

 \(゜ロ\)(/ロ゜)/

かんまーむじーく のおがた応援サイト

直方谷尾美術館室内楽定期演奏会を主催する「かんまーむじーく のおがた」の公認応援サイト。 代表の渡辺伸治氏がFBでアップされた記事を基本的に「そのまま」転記・紹介いたします。 ※「演奏曲目【目次】」頁はこれまで演奏された曲を全て掲載。室内楽の曲目解説としてもご利用いただけます。 ※「渡辺氏の独り言」頁を新設。こちらの記事も少しずつ遡って追加していきますので、お楽しみに!

0コメント

  • 1000 / 1000