【お願い】第5回 音楽家を守りたいライブ配信 〜九州交響楽団の支える寄付〜

 昨日の弦楽器工房まつもとさんによる ライヴ配信では、私たち室内楽定期演奏会にてエールを送っております Ensemble+PLUSの佐藤仁美さんが出演されました。

 今回の相方は、同じ九州交響楽団ヴィオラ奏者の田邉元和さん。

 漫談風のトークやリアルタイムでFBに送られたコメントを交えながら、心あたたかい時間を作ってくださいました。

プログラムは

・モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラの二重奏曲 第2番 変ロ長調 K. 424 より第一楽章

・ロンドンデリーの歌(アイルランド民謡)

・ヘンデル~ハルヴォルセン編 パッサカリア

ほかです。

主催の弦楽器工房まつもと さんの言葉です。

 コロナウイルスの影響により2月下旬より全てのコンサート・演奏会を中止、延期せざるを得ない状況が続いています。このような状況で少しでもミュージシャン達の活動の一部になれるようにと思い、こういった形ですが本番を迎えられることやライブ配信ならではの緊張感のもと音楽をお届けできたらと思います。

 これまであたたかいお言葉やお気持ちをたくさんいただき、出演者と共にたくさん力をいただきました。

 これからも楽しんでいただけるように工夫し継続していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 ご覧頂いた方々に図々しくもご協力をいただきたい事があるのですが、下記URL (https://studio201.thebase.in/)より1口500円〜でコンサート代としてお支払い出来るようになっています。

 コンサートへ行った気分を楽しめた、と思っていただけるようでしたらお気持ち(寄付)をいただけると嬉しいです。

 皆さまのお気持ちで集まった金額は全額それぞれ出演者(今回は九州交響楽団)に出演料としてお渡し致します。


-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪- 

 九州交響楽団は存続の危機的状況となっています。今回は出演者の所属する九州交響楽団へ全額寄付いたします。

 また直接、九州交響楽団への寄付のご希望の方はこちらからお願いいたします。

 寄付金控除を希望される方は、直接九州交響楽団のホームページから手続きをしていただく必要があります。  

 寄付金についてご不明な点がある場合、九州交響楽団事務局までご連絡ください。

092-822-8855





かんまーむじーく のおがた応援サイト

直方谷尾美術館室内楽定期演奏会を主催する「かんまーむじーく のおがた」の公認応援サイト。 代表の渡辺伸治氏がFBでアップされた記事を基本的に「そのまま」転記・紹介いたします。 ※「演奏曲目【目次】」頁はこれまで演奏された曲を全て掲載。室内楽の曲目解説としてもご利用いただけます。 ※「渡辺氏の独り言」頁を新設。こちらの記事も少しずつ遡って追加していきますので、お楽しみに!

0コメント

  • 1000 / 1000