意見交流会開催

直方谷尾美術館 室内楽定期演奏会の意見交流会が開催されました。

私も当然参加するつもりでしたが。。。残念ながら外せない先約があり、泣く泣く欠席。

でもいい会になったようで、良かったです。


まずはその前日のかんまーむじーく のおがた代表の渡辺伸治氏の寄稿です。


-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪- 


 2010年の今月9日に第1回の室内楽定期演奏会を開催しました。

 今年度が第10シーズンで、来年6月には第40回。

 早いです。

 自転車操業でしたので、この間に会員さんと意見を交流する機会を作れずにいました。

 明日ようやくの初会合を開きます。

 どれほど来てくださるか?

 数人であってもしっかりと意見を交わしたいです。

 欠席される方からお葉書をいただきましたが、多くは励ましの内容。

 ありがとうございます。

そして、当日の様子の寄稿です。


-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪- 


 27日(日)、会員さん10人ばかりと意見を交わしました。

 私の仕事分担をどうするか?に集中しました。

 人にお願いすることが下手で、ついつい自分だけでやってしまう。

 自分を精神的に追い詰めると知っていながら・・・。

 仕事量は公立ホールの職員一人分を優に上回っているでしょう。

 7年前、過労と「あるストレス」で倒れ、救急搬送されました。

 数日、遅かったら死んでいたそう。

 それを繰り返さないように。

 まずは演奏会の幕が開くまでの仕事の全てを会員の皆さんに伝える。

 その中で会員さんができる仕事があり、お願いを呼びかける。

 直方在住の会員さんで4人ばかりで事務局を作るのが理想ですが、直方の方でそれができる人がほとんどいないのが現状。

 飯塚市や宗像市在住の方に差し当たっての仕事をお願いして、そこから少しずつ一緒にやってくれる人を増やしていくことに。

 進行と板書をしてくださったOさん、ありがとうございます。

 とても見事な字です。


-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪- 


さて、次回の定期演奏会は

2020年3月7日(土) 山本亜希子(p)、田島高宏(Vn) DUOリサイタル

  ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第20番「告別」、ヴァイオリン・ソナタ第10番他

「ベートーヴェン39歳。人生の絶頂期に理解者へとつないだ音の手紙とは?」


今回の会合の成果が出るといいですね!

かんまーむじーく のおがた応援サイト

直方谷尾美術館室内楽定期演奏会を主催する「かんまーむじーく のおがた」の公認応援サイト。 代表の渡辺伸治氏がFBでアップされた記事を基本的に「そのまま」転記・紹介いたします。 ※「演奏曲目【目次】」頁はこれまで演奏された曲を全て掲載。室内楽の曲目解説としてもご利用いただけます。 ※「渡辺氏の独り言」頁を新設。こちらの記事も少しずつ遡って追加していきますので、お楽しみに!

0コメント

  • 1000 / 1000